藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日は一日『アニソン』三昧 ファイナル

前の記事の続きです。

b0134245_18485646.jpg
続きまして、昨日NHK-FMで放送されていた『今日は一日『アニソン』三昧 ファイナル』の感想です。

この番組は、アニメソングをひたすら12時間流しまくる『今日は一日『アニソン』三昧』(2006年5月放送)、『今日は一日『アニソン』三昧 SS』(2007年4月放送)に続く、シリーズ第3弾であり最終回です(今回は15時間に拡大)。
今回大晦日に放送するということは、聞いてはいたのですが全く忘れていました(泣)

番組が放送中というのは、夕方に2ちゃんねる掲示板を見ていて気が付き、大ショック。
前半を見事に聞き逃してしまったのですが、時代は進んだもので音声を某所で手に入れることができ(笑)、今になって聴いているところです。

途中から聴いた分+後から聴いた分で印象に残ったのはこんな曲です。
全放送曲のリストはこちら(公式サイト内)。
■『ガンバのうた』(ガンバの冒険)
■『緑の陽だまり』(山ねずみロッキーチャック)
■『リボンの騎士』(リボンの騎士)
■『海のトリトン』(海のトリトン)
■『おれは怪物くんだ』(怪物くん[旧])
■『お嫁さんになってあげないゾ』(キテレツ大百科)
■『エースをねらえ!』(エースをねらえ!)
■『炎のたからもの』(ルパン三世 カリオストロの城)
■『天才バカボン』(天才バカボン[旧])
■『原始少年リュウが行く』(原始少年リュウ)
■『サイボーグ009の歌』(サイボーグ009[旧])
■『少年シンドバット』(少年シンドバット・冒険少年シンドバット・シンドバットの冒険)
■『チキチキマシン猛レース』(チキチキマシン猛レース)
■『001/7親指トム』(001/7親指トム)
■『マイティハーキュリー』(マイティハーキュリー)
■『ドボチョン一家の幽霊旅行』(ドボチョン一家の幽霊旅行)
■『スーパースリー』(スーパースリー)
■『キャンディ・キャンディ』(キャンディ・キャンディ)
■『アクビ娘』(ハクション大魔王)
■『みなし児のバラード』(タイガーマスク)
■『バン・ボ・ボン』(アタックNo.1)
■『心のうた』(さすらいの太陽)
■『誰がために』(サイボーグ009[新])
『山ねずみロッキーチャック』は「本編は地味だけど主題歌は凄いアニメ」代表格(『隆一まんが劇場 おんぶおばけ』なんかもその類ですね)だと思います。本編を知らずに主題歌だけを印象は半端ないです。

『リボンの騎士』の主題歌は、一般的に有名なものではなく「女の子バージョン」(しかもテレビサイズ)が流れていて珍しいものでした。アニメソングのCDには普通レコード版の「男の子バージョン」が収録されるのですが、何故わざわざこの音源を持ってきたのか、逆に不思議でなりません。
『海賊王子』や『宇宙エース』、『どろろ』もテレビ音源での放送でした。


そして、何よりも今回一番嬉しかったのは「海外アニメ特集」でした。
少年シンドバット』(再放送では『冒険少年シンドバット』、『シンドバットの冒険』)の主題歌は、29秒しかない短い曲ですがカッコよすぎます。
『怪物くん』や『ファイトだ!ピュー太』もそうですが、グループ・サウンズ調の音楽はいいですね。

カートゥーン系海外アニメの日本語版主題歌は、独特の「味」があって素敵です。
かなり贅沢ですが、『001/7親指トム』を流すなら相方の『キングコング』も流して欲しかったです。


番組終盤には水木一郎アニキと堀江美都子さんによる年越しライブがあったのですが、その最後に流れた曲が、堀江さんの『心のうた』でした。b0134245_19535598.jpgb0134245_19541110.jpg
この歌が主題歌のアニメ『さすらいの太陽』は某動画サイトにアップされているのを見てハマってしまった作品で、『チャージマン研!』、『アニメンタリー 決断』と並ぶ、昨年の個人的ヒット作でした。
まさか、ここでこの曲が聴けるとは思っていなかったのでビックリ。

藤子アニメからは以下の9曲が流れました。
■『オバケのQ太郎』(オバケのQ太郎[旧])
■『忍者ハットリくん』(忍者ハットリくん)
■『おれは怪物くんだ』(怪物くん[旧])
■『夢を勝ちとろう』(プロゴルファー猿)
■『ドラえもんのうた(大杉久美子版)』(ドラえもん[新])
■『お嫁さんになってあげないゾ』(キテレツ大百科)
■『ぼくらのパーマン』(パーマン[旧])
■『ウメ星デンカがこんにちは』(ウメ星デンカ)
■『おーい!車屋さん』(21エモン)
ウメ星デンカがこんにちは』まで流れるとは驚き。去年は魔美の『テレポーテーション ―恋の未確認―』や、キテレツの『お料理行進曲』なども流れています。

また、自分は興味がないのでここまで書きませんでしたが、当然最近の(と思われる)アニメソングも流れていました。中でも謎だったのがこの2曲。
両方とも「なんじゃこれ!?」としか言いようのない、なんとも凄い曲でした。
■『ケメコデラックス!』(ケメコデラックス!)
■『だんご大家族』(CLANNAD)
前者は「電波ソング」というヤツでしょうか…?異様な元気良さに、もはや笑うしかないです。
後者は番組の大トリを飾った曲なのですが、ひたすら「団子」のことを歌っていて、色々な意味で凄かったです。最近のアニソンは予想外に激しいんですね…。

『今日は一日『アニソン』三昧』シリーズは、今回で終了ということで残念でなりません。
手に入れた音声は冬休みが終わってから、通学時間に毎日少しずつ聴いていこうと思います。


おまけb0134245_11162293.jpg
藤子話とは何の関係もなくて申し訳ないですが、今朝「日本標準時(JST)プロジェクト」のサイトで撮った「午前8時59分60秒」の写真です。

以上、今年最初の書き込みでした。
[PR]
by fujiko-kei | 2009-01-01 20:00 | 雑記