藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

チャップリン特集を見た

b0134245_1015460.jpg
地元の名画座で「チャップリン特集」として、チャップリン映画の3本立て上映をやっていたので、きのう学校帰りに観てきました。
昨日(土曜)は学校が半ドンで、昼からの上映時間に十分間に合う計算だったのですが、よりによってトイレ掃除の当番に当たってしまい、駅まで猛ダッシュするハメに…。
友達でこれを見に来るヤツは、さすがにいませんでした。

今回上映されていたのは、1920~30年制作の『キッド』、『街の灯』、『サーカス』の3本。
『キッド』は500円DVDを持っていますが、500円DVDでは版権関係かBGMが違いますし、やはり大画面で観て、観客の笑い声もあると面白いです。

『キッド』と『サーカス』は笑いどころが満載で、チャップリンのギャグセンスの秀逸さが感じられました。『街の灯』はというと、館内が暖かかったので途中で寝てしまいました…勿体ない。

b0134245_10585558.jpgb0134245_1059879.jpg
名画座といえば、公開されたばかりの新作映画『北極物語』と『ヌターウォーズ』を2本立てで上映していた、某「裏日本の、ある裏町にある、裏通りにある映画館」のことを思い出しました(笑)

今月中旬からは、「チャップリン特集」第2弾として『独裁者』と『モダンタイムス』の上映があり、これも見に行きたいですが、900円の出費はキツいなぁ…。
[PR]
by fujiko-kei | 2009-02-01 11:00 | 雑記