藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

時事関係色々

書きたい時事系の記事が溜まってきましたので、まとめて載せておきます。
下に行くほど藤子度が低くなりますのでご注意…。


『緑の巨人伝』テレビ放送
テレビ朝日で6日放送『のび太の緑の巨人伝』のテレビ放送を観ました。

『巨人伝』は公開時以来、約1年ぶりに見返したことになるのですが、今回のテレビ版ではちょこちょことカット箇所があったせいか、話のテンポがおかしくなっているのが気になりました。
枯れかけていたキー坊が、次のカットで何事も無かったかのようにのび太に付いてきていたり…。

内容的には、前半のみんなで裏山のゴミ掃除をするあたりまでは面白く、「あれ?意外と面白いやん…?」と思ったのですが、緑の星に行ってからの展開は、やっぱりダメダメな感じです。

物語後半では、緑に支配されている東京のシーンが、SF短編『みどりの守り神』を彷彿とさせる感じで好きです。「ここは東京だ!東京がジャングルになっているんだ!!」
『パラレル西遊記』での妖怪の支配、『雲の王国』での大洪水など、のび太の町が何らかの変化を遂げている展開は面白いです。


最近買ったもの
またもや、『ドラえもん』が録画されている(と思われる)中古未消去テープを購入。
他2本と合わせて100円ナリ。
b0134245_2135752.jpg
『ドラ』は正規にビデオ・DVDが出ている作品も多いですが、提供画面・CM・次回予告などで当時の臨場感(?)を楽しむには、録画テープを入手するほかありません。
番組の性質上、『ドラ』は次回予告すらメディア化できそうにありませんし…。

結果の方はというと、'04.08.13放送回『のび太の家出』/『ジャンピング潜水艦』が録画されていました。 まあ、可もなく不可もなくといったところです。
個人的にお気に入りのキャラ「違う顔の静香パパ」も登場。


テレビ朝日『50時間テレビ』の特番
8日、テレ朝『50時間テレビ』の締めくくりといえる『あのシーンをもう一度!伝説の高視聴率 超大ヒット人気番組ぜ~んぶ見せます!スペシャル』が、4時間半に渡って放送されました。
b0134245_21353421.jpg
藤子ものでは東映特撮版の『忍者ハットリくん』、アニメの『パーマン』、『忍者ハットリくん』、『ドラえもん』、『怪物くん』、『オバケのQ太郎』が紹介。
他にも、『ナショナルキッド』、『少年ケニヤ』、『氷点』など珍しい映像を見ることができました。
番組自体がテレビ朝日で放送した番組を振り返るものですので、紹介されたアニメは、必然的に東映動画の作品が殆どでした(テレ朝のアニメは東映モノが多いです)。

しかし、この手の番組には常連の『マジンガーZ』、『デビルマン』、『キューティーハニー』など永井豪作品が一切紹介されなかったかと思えば、明らかにマイナーな『みつばちマーヤの冒険』が紹介されたり、いまいち選考基準が分かりませんでした…。
ちなみにテレ朝(旧:NET)初の藤子アニメは、'73年に毎日放送からの腸捻転逆ネットで放送された『ジャングル黒べえ』…なのですが、もちろん紹介されず。


『おもいっきりイイ!テレビ』で手塚特集
2月9日がご命日ということで、『おもいッきりイイ!!テレビ』の名物コーナー『きょうは何の日』にて、手塚治虫先生の特集が放送。
番組では手塚先生が亡くなった当時の、藤子両先生のインタビュー映像なども流れました。
今年公開予定の映画『MW』の映像も流れましたが、あれは面白いんですかねぇ…?
手塚先生は今年はご生誕80年ということで、NHKでも手塚特集が放送されています。


幻のアニメ『珍豪ムチャ兵衛』が再放送
事実上、日本最後のモノクロアニメとされる『珍豪ムチャ兵衛』(1971年放送)が、3月13日より、ホームドラマチャンネルにて放送されるそうです。b0134245_21552744.jpgb0134245_21554819.jpg
カラー化の波に逆らった作品として名の知れた本作ですが、実制作は'68年頃とされていて、制作年では『ウメ星デンカ』や『どろろ』の方が後になります。
需要の問題のためか、今までメディア化はなく、再放送も30数年ぶりではないでしょうか…?
これにより、'60~'70年代の東京ムービー作品で、ビデオ・DVD化/近年のまとまった再放送が一切ない作品は、5分帯アニメ『六法やぶれクン』を除くと藤子アニメだけになってしまいました。


『ミクロイドS』、『ジェッターマルス』がDVD化
東映動画制作の手塚アニメ『ミクロイドS』(1973年)と『ジェッターマルス』(1979年)のDVD-BOXが、3月27日に発売されるそうです。
b0134245_21452890.jpgb0134245_21454692.jpg
前者はLD-BOXが出ていますが、後者の方は、第1話が収録されたビデオ(非常に入手困難)が発売されただけで、殆ど「封印作品」に近い状態でした。

『ビッグX』(東京ムービー)や『海のトリトン』(スタッフルーム)といい、4回で打ち切られた『ドン・ドラキュラ』(じんプロ)といい、虫プロ/手塚プロ以外が制作した、「外様大名」にあたるようなアニメは、いまいち手塚サイドからの待遇がよくありません…。
[PR]
by fujiko-kei | 2009-02-10 19:57 | 雑記