藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

祝!藤子F全集がついに刊行!

他のサイトさんより出遅れてしまいましたが、もの凄いニュースが飛び込んできました。

b0134245_152211.jpg
なんと、今年7月から『藤子・F・不二雄大全集』の刊行が始まるそうです!
公式サイト
http://www.shogakukan.co.jp/fzenshu/
いやいやいやいや、遂にこのときが来ました…。
某巨大掲示板の「今度、藤子・F・不二雄ランドが出るらしいぞ」という書き込みには何度ダマされたことか分かりませんが、今回は、ただただ祝うだけです。

貴重な作品を多く収録していた『藤子不二雄ランド』は絶版後に価格が上昇し、安孫子作品が『Aランド』で復刻されてからは、藤本作品&合作作品の高騰が更に酷くなっていましたが、ようやくここで入手が容易になりますね。
このタイミングで「F.F.ランド全巻」を数十万円で買ってしまった人は可哀想に…。

出版ラインナップには、現時点で『海の王子』、『オバケのQ太郎』といった合作作品も含まれています。合作もOKなら、単行本が数万円単位で取引されている『仙べえ』、『チンタラ神ちゃん』あたりの作品や、『UTOPIA最後の世界大戦』も出る可能性が十分考えられます。

また、公式サイトには「藤子・F・不二雄先生の生み出された漫画作品完全網羅を目指し―」との記述もありますので、『ジャングル黒べえ』や、藤子不二雄ランドでも単行本化されなかったような作品も、再び日の目を浴びる時が来るのかもしれません。

値段はどうなんだ、とか、怪作『分かいドライバー』、『クルパーでんぱ』なんかは入るのか、とか、「きちがい三段論法」など言葉狩りや絵の修正はどうなるのか、など気になる点は多いですが、現時点では情報が少なすぎますので、次に公開される情報に期待したいと思います。

…が、全巻買いそろえるかどうかは微妙です。『エスパー魔美』なんかは文庫持ってれば完全収録ですし…。価格に関しては、1冊1500円以下くらいに抑えてもらわないと、すこしキツいです。

しかし、なぜ今の時期になって藤子FサイドからのOKが出たのかがよく分かりません。
これを知っていたら『T・Pぼん』スペシャル版は買いませんでしたよ…(苦笑)

全集の刊行と連動して「Fプロジェクト」なる企画も動き出すようですが、折角のタイミングですので、「テレ朝版『ドラえもん』以前の藤子アニメ」のメディア化は実現できないのでしょうか。

何はともあれ、7月が待ち遠しいですねぇ。
[PR]
by fujiko-kei | 2009-03-08 18:25 | 雑記