藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

サンテレビで『ハクション大魔王』放送開始!

昨日、3月10日は、漫画家「藤子不二雄A」こと安孫子素雄先生のお誕生日でした。
先生は今年で75歳!おめでとうございます!!

さて、今日からサンテレビにて『ハクション大魔王』の放送が始まりました。
b0134245_19295598.jpgb0134245_19343029.jpg
本作は2004年頃にも一度放送されていますが、このときはエンディング『アクビ娘』カットされていて、リアルタイムで観ていた親は残念がっていました。
今回もそれが心配でしたが、無事エンディングも放送となりました(ただしテロップ無し)。

また、前回の放送ではオープニングが全話『ハクション大魔王の歌』に統一されていたのですが(本当は途中でオープニング『ハクション大魔王の歌』とエンディング『アクビ娘』が入れ替わる)、今回は本放送同様「主題歌の入れ替わり」があるのか注目。

自分はスピンオフ作品『よばれてとびでて!アクビちゃん』の方を先に観ていたので、本家の再放送には当時喜び、毎朝学校に行く前に見ていました。
魔王がブル公と野球拳をする話、カンちゃん家族が万博に行く話、最終回が印象に残っています。
魔王の名フレーズ「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン!」も学校で流行りました。

サンテレビで放送されたタツノコプロの作品ですが、自分が記憶している限りで、ここ10年ほどで、これだけ放送されていました。
■『マッハGoGoGo』
■『ハクション大魔王』(×2回)
■『昆虫物語 みなしごハッチ』
■『昆虫物語 新みなしごハッチ』
■『いなかっぺ大将』
■『てんとう虫の歌』
■『タイムボカン』(×2回)
■『ヤッターマン』
■『シンデレラ物語』
全国の独立U局の中でも、これだけタツノコ作品を放送しているところは珍しいのではないでしょうか…?(放映料が安いからという噂もあります)

b0134245_20271141.jpgb0134245_202544.jpg
個人的には、『宇宙エース』(数年前に岐阜放送で放送した実績あり)や『森の陽気な小人たち ベルフィーとリルビット』が見たいところです。
『ベルフィーとリルビット』は、当時のアニメージュで大きく取り上げられていて気になりました。
あとは『アニメンタリー決断』が地上波で放送する様子が見たかったり…。

b0134245_1924348.jpgb0134245_1922716.jpg

'02年~'03年頃に放送された『ヤッターマン』は、やたらボロボロのフィルムで放送されたのが印象に残っていますが、公式には現存しないことになっているらしい(?)、貴重なテロップ付きの中期オープニングが流れたりもしました。ヤッターキングが登場してから短期間だけ使用されたものです。

古いタツノコ作品のエンディングには、テロップが焼き込まれていなかったため(放送局がリアルタイムでテロップを合成していた)、現在では映像で各話スタッフの確認ができないのが残念です。

=画像引用元=
■『ハクション大魔王』
■『宇宙エース』
■『森の陽気な小人たち ベルフィーとリルビット』
■『ヤッターマン』
[PR]
by fujiko-kei | 2009-03-11 17:28 | 雑記