藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今後の予定など…

本日から4月ということで、当ブログの開設から約1年の経過となりました。b0134245_10245950.jpg
最初の投稿から「『ドラえもん』単行本の初期バージョン」を取り上げる、という無謀っぷりだったのですが(笑)、何度かニュースサイト様でも取り上げていただきましたし、平穏に運営を続けることができてよかったと思います。1年間ありがとうございました(別に閉鎖するわけではありません)。

当ブログの今後の方針ですが、とりあえずこんな感じのことがしたいなぁ…と。
1.もっと原作を取り上げる
2.台詞・絵の書き換えの調査
3.『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』&『ジャングル黒べえ』各話レビュー
4.HNの変更
5.コミックス「値崩れ」状況の調査
6.てんコミ『ドラ』バリエーション調査

1.もっと原作を取り上げる

『藤子・F・不二雄大全集』の刊行を期に、安孫子・藤本作品ともに、漫画作品を取り上げていく機会を作りたいと思います。


2.台詞・絵の書き換えの調査
ファンサイトには欠かせない「改筆調査」ですが、『ドラえもん』を中心に、『魔太郎がくる!!』など、他の作品もご紹介したいと思います。
個人的に、チャンピオンコミックスの『魔太郎がくる!!』にはかなり思い入れ(トラウマ)がありますので、『鉄のキバがひきさいた夜』をはじめ、『ハゲのうらみはこわい!!』など、書き換えの有無にかかわらず取り上げるつもりです。
また、「初掲載と読み比べ」の企画が止まったままですので、これもなんとか復活させたいな…と。


3.『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』&『ジャングル黒べえ』各話レビュー
b0134245_9182174.jpgb0134245_91833100.jpg
「今まで誰もやってないことをやってみる」というのが、さりげなく当ブログのモットーだったりするのですが、テレビ作品の紹介に関しても、単に『ドラえもん』や『エスパー魔美』ではなく、もっと「普通ではない」ものでいってみようと考えています。

ただ、映像を調達出来る範囲がかなり限られていますので、とりあえず上記2作品のチョイスとなりました。再放送の録画がある『キテレツ大百科』もやってみたいですが…。
なにせチビチビと書いていくつもりです。


4.HNの変更
ブログ開設の際ですが、ハンドルネームが思いつかず、結局無難に「fujiko-kei」にしてしまったのですが、読み方が「ふじこけい」なのか、「ふじこーけい」なのか自分でも分かりませんし(笑)近いうちに変更しようと考えています。
「それなりに格好良く、何かのパロディで、分かる人には分かる…」というHNを思案中。


5.コミックス「値崩れ」状況の調査
7月から『藤子・F・不二雄大全集』がついに刊行される…というビッグニュース飛び込んできて1ヶ月が経ちました。この全集の刊行により、単行本未収録作品や、入手困難な単行本でしか読むことができない作品も、ようやく日の目を浴びることと思われます。
b0134245_9254159.jpg
その一方で、オークションなどでこれまで全巻セットが数万円~十数万円で取引されてきた、藤子不二雄ランド『オバケのQ太郎』、『パーマン』や、1冊数千円の『バウバウ大臣』、『ミラ・クル・1』、1冊5万円以上の『仙べえ』、『チンタラ神ちゃん』(このあたりは微妙ですかね…?)といった単行本は、絶対数の少なさはさておき、ある程度の値崩れが起こると予想されます。

…ということで、現在の藤子プレミア本の価格がどのように下がるのか、観察、報告していこうと思います。


6.てんコミ『ドラ』バリエーション調査
これこそ、恐らくウチ以外では絶対やる人がいるとは思えない企画なのですが(笑)
ここでいう「バリエーション調査」ですが、台詞・絵の書き換えを取り上げるわけではなく、例えば、コミックスの作者表記が「藤子不二雄」→「藤子不二雄F」→「藤子不二雄」と3段階に変わったり、背表紙の巻数表示の色や形が変わったり、バーコード表示の関係で裏表紙のカットの位置が変わり、さらに現在では裏表紙に収録内容が表記されるようになったり、大長編ドラ(特に『魔界冒険』)のカバーの色調が、ある時期から明らかに変わっていたり…。
b0134245_9283255.jpgb0134245_9284774.jpg
といった、激しく地味で微妙な変更点を挙げていくという、激しく「一般的な需要」がなさそうな企画ですが、個人的に大いに興味があると思いますので、これが一番やってみたい企画です。


…と、ツラツラと書いてきましたが、これからもよろしくお願いします。
今年度からは少し多忙につきまして、更新頻度が減少しますがご了承ください。
とりあえず、早めに『新・のび太の宇宙開拓史』の感想をアップしたいと思います。

b0134245_98597.jpg
なお、藤子プロの公式サイト『ドラえもんチャンネル』が、例年通り『スネ夫チャンネル』になっていますので、ご興味のある方、ネタ好きの方はどうぞ。
映画作品の宣伝が『新・骨川スネ夫の宇宙開拓史』になっていたり、今年は手が込んでます。
[PR]
by fujiko-kei | 2009-04-01 09:33 | 雑記