藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『藤子・F・不二雄大全集』さらに詳細情報が発表!

新型インフルエンザが神戸から発生ということで、神戸では学校も1週間休校となりました。
不謹慎ですが、とりあえず「学校休めてラッキー!インフルよ、ありがとう!」と思いながらブログを書いている状況です(笑)

一昨日は友人を呼び、我が家のカルトDVDコレクションから、『チャージマン研!』、『愛國戰隊大日本』、『ウルトラセブン』の12話、『アニメンタリー 決断』、『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』など、バラエティに富んだプチ上映会を開いたり…。
b0134245_1855359.jpgb0134245_16474994.jpgb0134245_16571282.jpg
とりあえず、友人2人が『チャージマン研!』の魅力に取り憑かれました(笑)



◆さて、この1週間ほどで『藤子・F・不二雄大全集』の詳細な情報が、かなり公表されたようで、公式サイトも更新されています。
『ドラえもん』は第1巻から、連載予告や未収録の2種類の最終回、2巻にはガチャ子登場回などのレア作品が収録されるとのことで、最初からカッ飛ばしてくれる豪華な収録内容で嬉しい限りです。
b0134245_17255244.jpg
『大全集』は「完全収録」を謳っていますが、『ドラミちゃん』のように改作されてしまった作品や、原稿紛失の作品は掲載誌からの復刻ということになるのでしょうか…?
そういえば、『ドラ』のマイナー最終回2話も原稿紛失の噂がありますが、真偽は一体…?

てんコミで、90年頃の増刷から改題されてしまった『手足七本目が三つ』は『ねこの手もかりたい~手足七本目が三つ~』と、両方のタイトルが載る模様。
全集1巻収録予定の『古道具競争(古道具きょう争)』は、個人的に改題前の『古道具きょう走』に思い入れがありまして、どうせならこちらも『古道具きょう争~古道具きょう走~』にして欲しかったところです(笑)

『パーマン』も、てんコミの増刷分からカットされた『怪獣さがし』(1号が人食い人種に食べられそうになる話)が復活。この調子だと『オバQ』の『国際オバケ連合』も、余裕で収録できそうです。

『エスパー魔美』は、カラー原稿は全てカラー掲載ということですが、『魔美』は文庫で全話読めますので、単に「カラーで釣って、また新しく買わせる作戦」のような気が…?
文庫を持っているので手を出すのは止めておきます。できるだけ効率よく買っていく方向で…。



◆秋田書店・サンデーコミックスの『忍法十番勝負』のカバーで、初版以来長らく残っていた「藤子不二雄」の表記が、いつのまにか「藤子不二雄A」に修正されていました。
「石森章太郎」や「松本あきら」の表記も同様。
b0134245_17505426.jpgb0134245_175134.jpg
5年ほど前に購入したものではまだ「藤子不二雄」の表記でしたので、ここ数年で修正が行われた模様。
この本の最新の増刷は平成13年発行の49版で、以前購入したものも同じ版でしたので、49版にはカバー違いで「藤子不二雄」と「藤子不二雄A」の2種類のバージョンが存在することになります。
(なお、本文での作者名は平成の初め頃に既に修正されていました)



◆少し古い話題ですが、↓こんなオモチャがあるそうで…(苦笑)

通称「ハッピードラマーキャット」と言うらしい、上海からやってきた(?)この謎のオモチャですが、「謎の音楽と共に、ドラ(?)の顔が割れたと思えば、中身は象の顔」…という、どこまでも怪しげなパチドラ製品です。
詳細はこちらのサイト様をご参照ください。



◆某動画サイトにて、フジテレビの『月曜ドラマランド』で放送された『藤子不二雄のバケルくん』('87年5月4日放送)の一部を視聴。
b0134245_19163950.jpgb0134245_1927344.jpgb0134245_191652100.jpg
ドラマとしては面白い気がしますが、原作が藤子F先生というだけで、ただの在り来たりの変身モノのドラマのような…。藤子作品だと思わなければOKだと思います。
畠田理恵さん演じる主人公・かわりもユニークで可愛いですが、弟役の野々村真さんが若い!
そういえば、畠田さんって将棋の羽生名人の奥さんでしたっけ。

サブタイトル表示時に挿入されるアニメはスタジオぎゃろっぷ製作とのことで、翌年放送の『キテレツ大百科』より早い、ぎゃろっぷ初の藤子アニメということになります。



◆押し入れから、9年ほど前にNHK教育『天才てれびくんワイド』番組内で放送されていたドラマ『ザ・ドリームサーフィン』の録画テープを発掘。ラスト15回ほどが録画されていました。b0134245_19241615.jpgb0134245_19242875.jpg
『天てれ』ドラマの面白さは、同世代の方なら分かっていただけると思います。
この次に放送されたドラマ『魔界探偵』や『魔界同盟』も好きでしたが、やっぱり『ザ・ドリームサーフィン』が(自分が観た中では)最高の出来です。

家のどこかには、同番組で放送された隠れた人気アニメ『アリスSOS』(これはDVDが出ていますが)と『アリス探偵局』の録画もあるはずで、休みの間に探してみようかと思います。


…以上、最近のニュースでした。
[PR]
by fujiko-kei | 2009-05-20 19:45 | 雑記