藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

のび太と夢幻三剣士・謎のラストシーン

映画ドラえもんを語る上で欠かせないのは、原作にはない独特の演出の「怖さ」でしょう…。
代表的な恐怖シーンを挙げてみると、
■『のび太のパラレル西遊記』の鬼の世界の学校
■『のび太の日本誕生』の中国の神隠しの話
■『のび太とアニマル惑星』の森のシーンの「謎の声」
などが某掲示板でもよく話題に出てきますが(これらは別の記事で解説したいと思います)、トラウマになるようなシーンがもうひとつ。
のび太と夢幻三剣士』のエピローグのシーンです。

b0134245_1840170.jpgエピローグ、のび太&静香が走り出して映画は終わり。
…といきたいのですが…。
b0134245_18401434.jpg何故か学校が山のてっぺんに。
しかも、よ~く見ると、学校があるのは「学校の裏山」のさらに後方。その更に後ろには連なった高い山が…。

しかも学校へ繋がってるグネグネ道が強烈です…(笑)
b0134245_18405668.jpgしかし、その後何事も無かったかのようにエンディング曲『世界はグー・チョキ・パー』が流れ、映画は終了。

ラストの不思議さを忘れさせてくれる陽気で楽しい歌です。
b0134245_1842376.jpgb0134245_18425540.jpg
「謎の学校」はエンディングの最後にも登場します。右は映画内に登場した通常の学校。

この理由についてご指摘いただきましたが、序盤のシーンで、カセット「夢幻三剣士」の説明書を読んだドラの「この夢は強いパワーを持っているので、現実世界に影響することもあります」という台詞がキーになっているようです。
この説明を聞いたのび太は「もし僕がスーパーヒーローになれば、夢から覚めても、すこ~しだけ強くなってるってことでしょ?」と言っていましたが、現実世界にはこのような影響が及んでいたんですね…。

この世界はこの後どうなったのか気になります。
学校がこんなところにあったら通学時間が1時間は余裕で超えますから…(笑)

似たパターンのものとして、映画『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』のエンディングで、学校の階数が変わっている…というものもありますね。

では次回。

画像引用元
■映画『ドラえもん のび太の夢幻三剣士』
(2011.02.15記事修正)
[PR]
by fujiko-kei | 2008-04-04 19:40 | 藤子系・地味な雑学