藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

TC版『ドラえもん』 7巻初版発行日の謎

本の巻末についてる「奥付」。「○○年初版発行」とか「第○○刷」って書いてあるアレです。
『ドラえもん』第1巻は既に初版から150刷を超えているとか…。

初版発行日というものは第1刷が発行された日ですから(実際に正確なのかといえば怪しいものですが)、後に変更されるということはまずないはずです。
…しかし、てんとう虫コミックス『ドラえもん』第7巻は、増刷されているうちに初版発行日がいつのまにか変わっていました。

…という内容の記事を2008年当時作成したのですが、読者の方から「8巻の初版発行日も途中で変わっている」という情報をいただきました。記事の修正に合わせ、8巻に関しても併せてご紹介します。b0134245_193036100.jpg
まずはじめに、てんとう虫版『ドラえもん』第7巻といえば…。
収録作品は『帰ってきたドラえもん』、『エスパーぼうし』、『ネズミとばくだん』、『手足七本・目が三つ』、『山おく村の怪事件』など、名作・迷作・怪作が満載。てんとう虫コミックス版全45巻の中でも、第12巻と並んで極めて異色な巻なのではないかと思います…。


ではここで本題へ…。
b0134245_2193092.jpg
7巻の奥付を、まずは我が家の古い版から。
当時はカバーの折り返し部分が奥付になっていました。こちらの初版発行日「昭和50(1975)年5月1日」。

b0134245_219418.jpg
続いては、1997年発行の121刷。
初版発行日はなぜか「1975年5月25日」となっていました。

そして更に驚きの情報が…。
ブログのコメント欄から、なりたり さんに情報をいただきましたが、第8巻も同様に、古い版では「1日」だった初版発行日が、現在は「25日」に変更されているようです。

何か法則は無いのか、てんコミ初期巻の初版発行日を調べてみました。こんな感じです。
『第1巻 1974年8月1日
第2巻 1974年9月1日
第3巻 1974年10月1日
第4巻 1974年11月1日
第5巻 1974年12月1日
第6巻 1975年1月1日
旧第7巻 1975年5月1日
新第7巻 1975年5月25日

旧第8巻 1975年7月1日
新第8巻 1975年7月25日
第9巻 1975年11月25日
第10巻 1976年4月25日
第11巻 1976年7月25日
…以降45巻まで「25日」に発行
なんと、1巻から6巻までが「1日」の発行、9巻以降がすべて「25日」発行ということが判明しました。7、8巻はちょうど過度期に当たっていたようです。

ここで気付いたことがひとつ。
このリストを見ると、てんコミ『ドラ』第1巻~第6巻までは月イチで発売されていることが分かります。これは当時『ドラえもん』自体を6巻で完結させる予定が決まっていたため、一定のペースで出版していたのではないかと思われます。対して第7巻以降は不定期に発行されています。

6巻発行後、第7巻が発行されるまで4ヶ月の間が空いていますが、『ドラ』の刊行が停止されていたこの間に('75年1月~5月の間)、小学館内部ではの何らかのシステムの変更が行われたのだと思われます。
藤子作品に限らず、これ以降新たに初版発行されるすべてのてんコミの発行日は、それまで「1日」だったものが「25日」になっています。時期的には、1975年春以前に初版発行された本の初版発行日は「1日」、秋頃以降に初版発行されたものはすべて「25日」になっているようです。

このシステムは現在も続いているらしく、例えば、てんとう虫コロコロコミックス『絶対絶命でんぢゃらすじーさん』第3巻は2003年11月25日初版発行。全てではありませんが、増刷分の発行日も「25日」である傾向が強いようです。

さて、問題は過度期にあたる1975年春頃~夏頃に発行されたコミックです。
『ドラ』以外のてんコミでは、『新オバケのQ太郎』1巻や『ダイモス』1巻は6月1日初版発行、『がんばれロボコン』は1巻が5月1日、2巻が8月1日初版発行…と、1975年8月頃までは初版発行日が「1日」と表記されていたことを確認いたしました。

てんコミ『ドラ』と同時期発行の「1日」初版のコミックが後の版で「25日」初版に修正されているのが確認できれば、この時期に発行されたコミックの初版発行日はやっぱり「25日」が正しい、ということが分かりやすいのですが…残念ながら『ダイモス』や『がんばれロボコン』は早期に絶版となっていますので、出回っている分は「1日」発行のもののみと思われます。
『新オバQ』は可能性がありそうですが未確認。

具体的に『ドラ』7巻・8巻の初版発行日が変更された時期ですが、昭和の終わり~平成初めにかけての時期が怪しいのではないかと踏んでおります。
b0134245_2154217.jpgb0134245_2155458.jpg
この頃、写植の文字も大きなものに変更され(画像参照)、誤植の修正、そして諸問題による台詞や絵の変更、1巻中表紙のイラストの変更などが行われていますので、その修正作業の一環として初版発行日も修正されたのではないでしょうか…?いや、結局「1日」か「25日」のどちらが正しいのかは分からずじまいですが…。
…長々と書いた割にはよく分からない文章になってしまいました。申し訳ありません。

画像引用元
てんとう虫コミックス『ドラえもん』第7巻
(2011.02.17記事修正)
[PR]
by fujiko-kei | 2008-04-19 19:34 | 藤子系・地味な雑学