藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

藤子コミックスいろいろ ~てんとう虫編 その1~

いろいろな媒体で出版されている、藤子不二雄作品の単行本の解説と現在の市場価格をまとめてみよう…という無謀なコーナーです。
藤子作品の相場等を調べておられたサイト様が以前ありましたが、更新停止・閉鎖等で見られなくなったり、F.F.Aランドの刊行等で情報が古くなっているところも多くなっていたので、『最新版』を作ってみます。
b0134245_13443164.jpg
第1弾は、藤子作品の定本ともなっているてんとう虫コミックスを特集してみます。
てんとう虫コミックスブランドで出版されている藤子不二雄(と、その関連)作品は以下の通り。
藤子不二雄作品
A作品… F作品… 合作作品… その他…■
『ドラえもん』全45巻
『新オバケのQ太郎』全4巻
『オバケのQ太郎(傑作選)』全6巻
『キテレツ大百科』全3巻
『ウメ星デンカ』全3巻
『21エモン』全4巻
『みきおとミキオ』全1巻
『パーマン』全7巻
『バケルくん』全2巻
『怪物くん』全13巻
『忍者ハットリくん』全16巻
『大長編ドラえもん』全24巻
『藤子不二雄少年SF短編集』全3巻
『新プロゴルファー猿』全11巻
『エスパー魔美』全9巻
『ビリ犬』全1巻
『新装版 パーマン』全7巻
『ドラえもん+』全5巻

その他・関連作品など
■『ドラえもん百科』全2巻
■『藤子不二雄物語 ハムサラダくん』全2巻
■『ドラえもんの発明教室』全2巻
■『新キテレツ大百科』全6巻
■『ドラえもんゲームコミック ザ☆ドラえもんズ』全6巻
『ドラえもん』第44.5巻
■『ドラベース ドラえもん超野球外伝』既刊14巻(刊行中)
■『ミニドラにおまかせ!』全1巻
『未収録作品スペシャル ドラえもん』全25巻+別巻
以下、各コミックの解説等です。
本の画像に関しては、自分が所有しているものはそれから、そうでないものは当時の既刊紹介等から掲載しました。
相場価格については管理人が古書店、まんだらけ図録、ネットオークション等で見たものを参考にしています。そこまで信憑性があるわけではありませんので、あくまで参考程度としていきたいと思います。

■『ドラえもん』全45巻b0134245_1281874.jpg
入手難易度★☆☆☆☆
ご存じ『ドラえもん』。どこの書店にも新刊で売っていますし、流通量が非常に多いので古書店でも普通に見かけます。
発行時期の長さ故に微妙な装丁違いがありますが、ここでは省かせていただきます。ただ8巻・9巻に関しては大きな違いとして、初期に発行された、表紙イラストのバックがピンクの旧装丁版と、その後発行のグラデーションになっている新装丁版が存在しています。
b0134245_19381233.jpgb0134245_19382483.jpgb0134245_13495659.jpgb0134245_1350594.jpg
※9巻は、少なくとも'76年5月の第7版では新装丁になっているようです。
(8・9巻旧装丁版の画像はYahoo!オークションより転載しました。)

相場
◆新刊購入…410円(税込)
◆古書購入…100円~250円程度
◆新刊全巻…410円×45巻=18450円
◆古書全巻…数千円~12000円程度
◆古書・全巻初版揃…十数万円~数十万円

備考
美本が欲しいなら素直に新刊購入した方がオススメだと思います。ただし現在販売されているものでは、初期巻を中心に本文のかなりの箇所で書き換え、もしくは描き換えがなされています。この書き換え行われたのは主に'89年~'90年頃ですので、元の版が見たい方はそれ以前のものを購入しましょう。
初版揃いは状態の差で価格にかなり変動あり。

■『新オバケのQ太郎』全4巻
b0134245_21402097.jpgb0134245_101880.jpg
入手難易度★★★★☆
今やすっかり『封印作品』として定着してしまったQちゃん。『新オバQ』はずっと藤子不二雄名義で出版されていましたが、今は基本的にF作品に分類されています。
てんとう虫コミックスでは、さりげに『(旧)オバケのQ太郎』より先に出版。

表紙・イラストのバックが各巻で異なる旧装丁のもの(左画像)と、アニメ第3作放送の際にバックがピンクに統一されロゴマークも変更された新装丁のもの(右画像)、旧装丁版+ロゴマークだけ新しい「中間バージョン」の3種類が存在しますが、相場に特に差はありません。

相場
◆新刊購入…絶版
◆古書購入…800円~2000円程度
◆新刊全巻…絶版
◆古書全巻…2000円~8000円程度

備考
一般人の目には区別が殆どつかないため、古書で出回っている全巻セットでは、かなりの割合で旧装丁と新装丁のものが混ざって売られています。また、意外とバラで古書店に並ぶことも多いです。ブックオフの105円コーナーに並んでたりも…。

b0134245_9351063.jpg
去年('07)には雑誌『熱血!!コロコロ伝説』第1号の付録として『新オバケのQ太郎』第1巻が奇跡的に復刻されましたが、こちらは旧装丁版をベースとしています。

■『オバケのQ太郎(傑作選)』全6巻
b0134245_1233351.jpg
入手難易度★★★★☆
こちらは『新』より更に復刻が難しくなった旧『オバケのQ太郎』。
発行時期の長さからかなりの数が発行されたはずですが、最近「オバQ=貴重」という概念が広まったせいか、一般の古書店では殆ど見かけなくなりました。

この本自体の増刷は'80年代末頃まで続き、90年代半ばまで既刊紹介等にも「オバケのQ太郎 全6巻」と表記されていましたが、問題作『国際オバケ連合』が収録されていた第5巻は事実上の絶版・品切状態で新刊購入は難しかったようです。
装丁に関しては1985年のテレビアニメ第3作放送以前に発行された旧装丁版と、その後の新装丁版(画像)がありますが、圧倒的に旧装丁版が人気で、復刊ドットコムにもこんなページが。

相場
◆新刊購入…絶版
◆古書購入…800円~2500円(旧装丁)、700円~1500円程度(新装丁)
◆新刊全巻…絶版
◆古書全巻…4000円~12000円(旧装丁)、2500円~7000円程度(新装丁)

備考
独特の雰囲気を醸し出している旧装丁版は人気が高いため価格が上がっています。新装丁は発行部数こそ少なめですが、入手するにはこちらの方が楽かもれません。
また、漫画喫茶にひっそりと全巻置かれていたりもしますので注目。

■『キテレツ大百科』全3巻b0134245_1073390.jpg
入手難易度★★☆☆☆
原作よりもアニメの知名度が高い作品。
アニメ化の際に大増刷されたせいか出回っている数も多く、てんとう虫Cの絶版藤子本の中でも安めの部類、古書店でも普通に見かけます。…逆に存在感があまりありません(失礼)
てんコミではコロコロ文庫より1話多く読めます(2巻『地震の作り方』が文庫未収録)。

相場
◆新刊購入…絶版
◆古書購入…100円~350円程度
◆新刊全巻…絶版
◆古書全巻…700円~1800円程度

備考
全巻セットで2000円は高め。
ほんの6、7年前までは、大手書店の在庫などで新刊購入ができたりもしました。

■『ウメ星デンカ』全3巻b0134245_1075597.jpgb0134245_1013568.jpgb0134245_10142722.jpg
入手難易度★★★☆☆

モノクロ版藤子アニメの最終作でもある『ウメ星デンカ』。
作品の知名度の低さであまり流通量が多くないのか、価格は少々高めで出回っています。
'96年の映画『ウメ星デンカ 宇宙の果てからパンパロパン!』公開時の最終増刷で装丁が変更(中央・右画像)されましたが、流通量の割には新装丁の方が安価に出回っています。 旧装丁版と新装丁版では、第3巻に全く異なる最終回が収録。

相場
◆新刊購入…絶版
◆古書購入…300円~800円(旧装丁)、200円~450円程度(新装丁)
◆新刊全巻…絶版
◆古書全巻…1000円~3000円(旧装丁)、1000円~1500円程度(新装丁)

備考
コロコロ文庫も出ていますが、なぜか多作品と比べて『デンカ』だけイマイチ影が薄く、品薄・品切状態になっていることも多いです…。文庫では『こじき王子』(てんコミ2巻収録)が削除されているため、てんコミの方が1話多く読めます。

■『21エモン』全4巻
b0134245_9494094.jpgb0134245_108246.jpg
入手難易度★★☆☆☆

藤子先生としては珍しい、スペース・ギャグ(?)作品。
コミックスでは最初に出た旧装丁版と、'81年の映画『21エモン 宇宙へいらっしゃい!』公開以降の新装丁のものがありますが、相場価格に目立った差はありません。
旧装丁3巻背表紙のてんとう虫マークは、なぜか変なものになっています。

相場
◆新刊購入…絶版
◆古書購入…200円~350円程度
◆新刊全巻…絶版
◆古書全巻…1200円~2000円程度

備考
コロコロ文庫版と収録作品が全く同じため、てんコミ版はあまり重要視されません。
'91年のアニメ化、'92年の映画『21エモン 宇宙いけ!裸足のプリンセス』公開時に増刷がかかったためか、新装丁版の美本がよく見かけられます。

■『みきおとミキオ』全1巻b0134245_1033817.jpg
入手難易度★★★☆☆

藤子作品としては短命に終わってしまったものです。
他作品で『ドラえもん』『パーマン』に当たるようなキャラクターが登場しないのも本作の特徴でした。てんコミ版では『第1巻』とありますが、結局2巻以降は出版されず。

相場
◆新刊購入…絶版
◆古書購入…600円~2000円程度
◆新刊全巻…×(全1巻)
◆古書全巻…×(全1巻)

備考
2006年にコロコロ文庫が出るまで、『ミキオ』はF.F.ランド(これは高価)以外でこの本でしか読むことができなかったため、てんコミ藤子本の中では高めのお値段でした。コロコロ文庫化で最近は値崩れしつつあります。収録作品数ではコロコロ文庫の方が1話多く、原稿紛失でどの単行本にも未収録となっている3話も紹介されています。

■『パーマン』全7巻
b0134245_9433565.jpgb0134245_21461562.jpgb0134245_9434546.jpg
入手難易度★★☆☆☆

F先生の代表作のひとつである本作はアニメ化で発行部数がかなり多いため、一般の古書店等でもよく見かけます。
コミックス1巻~3巻までは『ウメ星デンカ(旧装丁)』、『バケルくん』のような濃いレイアウト(笑)で発行されていましたが、2度目のアニメ化の際に4巻以降はシンプルなスタイルの装丁で出版され、1~3巻もそれに統一されました。
てんコミではコロコロ文庫より2話(『怪獣さがし』と『くるわせ屋』という作品)多く読むことができますが、'95年の最終増刷のものでは2話が差別問題で削除されてしまい、コロコロ文庫と同内容。

相場
◆新刊購入…絶版
◆古書購入…300円~900円(旧装丁)、150円~600円程度(新装丁)
◆新刊全巻…絶版
◆古書全巻…2500円~6000円(旧装丁+新装丁)、1500円~5000円程度(新装丁のみ)

備考
全巻セットは店によって価格の差が激しくなっていますが、流通が多いのでバラで集めるのも難しいことではありません。

■『バケルくん』全2巻
b0134245_21413934.jpgb0134245_21414718.jpg
入手難易度★★★★☆

『ドラえもん』第9巻収録『ぼく、桃太郎のなんなのさ』でも有名な、『バケルくん』。
価格についてですが、知名度の低さ(→発行部数の少なさ)と、『ジャングル黒べえ』収録の事情により、他の単行本より市場価格は高め。
大半の人が2巻一緒に購入→保管しているためか、あまりバラで出ることはありません。
2巻についてですが、大半のものには『ジャングル黒べえ』が収録されていて、このせいでプレミア価格が付くことが多くなっています。'90年の最終増刷版には代わりに『新バケルくん』が収録されているのですが、これまた希少なためどちらにしても専門店では高価になってしまっている不遇な単行本。

相場
◆新刊購入…絶版
◆古書購入…500円~1200円(1巻)、800円~2500円(2巻)、1500円~5000円程度(新2巻)
◆新刊全巻…絶版
◆古書全巻…1800円~4000円(1巻+旧2巻)、5000円~6000円程度(1巻+新2巻)

備考
2005年より「ぴっかぴかコミックス」にて復活し、てんコミ収録作品の大半はこちらでも読むことができます。てんコミ版第1話の冒頭は刊行時に描き変えられたものであるため、初出カラー原稿を忠実に出版している「ぴかコミ」版は別仕様になっています。

てんとう虫編・その2に続く

参考サイト
藤子不二雄atRANDOM様(閉鎖)
藤子不二雄全集
藤子不二雄GALLERY
Wikipedia
[PR]
by fujiko-kei | 2008-07-12 19:07 | お役立ち