「ほっ」と。キャンペーン

藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

赤塚先生の葬儀が終わり…

b0134245_12441844.jpgb0134245_12443279.jpg
昨日午前10時半より、東京・宝泉寺にて赤塚不二夫先生の葬儀が行われました。
自分も行きたかったのですが、なんの用意もなしで、高校生が神戸から行けるはずもなく…
…諦めました。

葬儀の様子は各メディアで伝えられたのですが、赤塚先生の弟子であるタモリさんの弔辞に注目が集められ、タモリさんの弔辞の様子は何度も放送されました。タモリさんは約8分にわたって弔辞を読まれましたが、実はその紙には何も書かれておらず、弔辞はすべてアドリブだった…ということも後に報道されました。
最後にタモリさんが述べた「私も、あなたの数多くの作品の一つです。」という言葉にはジーンとされられました。

出棺の際、赤塚先生を乗せた車は安孫子先生、ちばてつや先生、タモリさんなどに見送られながら『天才バカボン』の主題歌が大音量で流れる中で出発しました。
なんか不思議な気持ちになりました…。

これで いいのだぁ~ これで いいのだぁ~♪

その後、12時からはタモリさん司会の『笑っていいとも!』が生放送で始まりましたが、そこに登場した顔は「いつものタモリさん」で、いつものように番組は進行しました。
さすがプロの芸能人だなあ…と実感しました。

赤塚先生の死で、マスコミ等では「昭和の香りがまたひとつ消えた…」と言われています。
ここ数年~十年ほどで、昭和の文化を築いた人が一人、また一人と鬼籍に入られるようになりました。漫画家では藤子F先生、石森先生、永島慎二先生、他では植木等さん、阿久悠さん…。
これも「時代の流れ」というものかもしれませんが、ご存命のみなさんには、ぜひ長生きをしていただきたいと思います。

b0134245_183564.jpg
赤塚先生、数多くの作品を本当にありがとうございました。


関連ニュース
タモリ「肉親以上」赤塚氏にあらためて感謝 エキサイトニュース
赤塚不二夫さん死去の3日前に前妻が病死 エキサイトニュース
<赤塚不二夫さん>東京で通夜 ファン1200人別れ エキサイトニュース

<赤塚不二夫さん>葬儀でタモリさん弔辞…私もあなたの作品 エキサイトニュース
赤塚氏アニメ曲でお別れ「これでいいのだ」 エキサイトニュース
大音量の「バカボン」主題歌でサヨナラ エキサイトニュース
タモリの手には白紙…あふれる感謝そのままに エキサイトニュース

赤塚不二夫さん葬儀 タモリさんの弔辞全文 (1-3ページ) - MSN産経ニュース
赤塚不二夫さん葬儀 タモリさんの弔辞全文 (2-3ページ) - MSN産経ニュース
赤塚不二夫さん葬儀 タモリさんの弔辞全文 (3-3ページ) - MSN産経ニュース
[PR]
by fujiko-kei | 2008-08-08 12:17 | 雑記