藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

レンタル版『エスパー魔美』が到着!

b0134245_2128592.jpg
DMM.comのDVDレンタルサービスから、『エスパー魔美』Disc.1が届きました。
近所のレンタルビデオ店では『魔美』を扱っていないので、ネットレンタルは有難いです。
もう一枚写っているのは『海底少年マリン』Disc.1。

早速第1話『エスパーは誰!』を見ましたが、原作の味がかなり生かせていて、面白かったです。
コンポコの鳴き声が原作通り「フャン!フャン!」だったのに驚き。
b0134245_21301636.jpgb0134245_21443534.jpg
かつて『藤子不二雄ワイド』番組内で、『パーマン』、『プロゴルファー猿』とのカップリングで放送されていたころがあった『魔美』ですが、藤子アニメの中でも異色の存在に感じられました。
(例えるなら、アニメ版『笑ゥせぇるすまん』のような…)
なんと言いますか、対象年齢の高さというか、主人公が女の子のところとか…。

単純に今回気付いたことですが、高畑くんの顔が、原作に比べてイカしているのは気のせいでしょうか?(パイロット版では更に二枚目らしいですが)
なんか「きれいなジャイアン」みたい。。。
b0134245_21413315.jpg
よこざわけい子さん演じる魔美の声は、どうしてもドラミを思い浮かべてしまいます。
イメージとは少し違ってっていましたが、これはこれで中々いいと思いました。
あと第1話序盤に出てきたおさげの女の子は、アニメ版オリジナルキャラクターでしょうか?

オープニングに出るクレジットは「藤子・F・不二雄」になっていて、ちょっと違和感。
OPのクレジットは、『藤子・F・不二雄』の追加以外は元のままのようです。
b0134245_20361255.jpg

クレジットに関してですが、初期回の本放送時は『藤子不二雄ワイド』自体のオープニングに原作者クレジットが表示されていたため、『魔美』OPへの原作者クレジットは無かったそうです。b0134245_20335543.jpgb0134245_2034142.jpg
『藤子不二雄ワイド』OPより。 映像ソース:YouTube

本編終了後に次回予告やエンディングが無いのは、なにか物足りないような気がします。
『藤子不二雄ワイド』のエンディングを入れてくれればよかったのに…。
前半回の予告編は、DVD-BOXを買った人に送付される特典ディスクのみの収録で、レンタルしている限りは見ることができないそうです…残念。

原作での屈指の名作『名画とオニババ』(第6話)に期待。


海底少年マリン』('69年)について、参考程度に書かせていただきます。
'65年に『ドルフィン王子』というアニメ(全3話)がありまして、『ジャングル大帝』に先駆けて、日本初のカラーアニメ作品でした。その作品を元に『がんばれ!マリンキッド』('66年)という作品が制作され、更にそれを改題/新作を追加したのが本作です。
b0134245_20431818.jpgb0134245_20433280.jpg
主人公のマリンの声、また主題歌を歌うのは、「元のび太」の小原乃梨子さん。

b0134245_20442639.jpg
まだ見ていませんが、第3話は凄いタイトル。

3話収録で容量も十分(4.04GB)あるくせに、あまり画質の良くないDVDでした。


NHKで赤塚不二夫特集!

話は変わりますが、近畿地区では明日・12日深夜に、NHK教育テレビ『NHKアーカイブス』で、先日亡くなられた赤塚不二夫先生の特集として
■『スタジオパークからこんにちは 漫画家 赤塚不二夫』('97年放送)
■『美と出会う 漫画家 赤塚不二夫 ギャグのココロは愛なのだ』('01年放送)
の2本の番組が再放送予定となっています(近畿以外の地域では、6日に放送済みだそうです)。
関西に在住で、ご興味のある方はどうぞ。

では次回。
[PR]
by fujiko-kei | 2008-09-11 22:15 | 雑記