藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧オバQ第1話がYouTubeに!

b0134245_9392764.jpgb0134245_9394686.jpg
もうご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、大手動画サイト「YouTube」に、モノクロ版『オバケのQ太郎』の第1回(Aパート)『パパはわすれん坊の巻』が、ほぼ完全な状態でアップロードされているのを見つけました。今まで一切のメディア化がされていない貴重な映像。
直接のリンクは控えていますが、「オバケのQ太郎」で検索するとヒットすると思います。

b0134245_12481685.jpgb0134245_12494071.jpg
今までYouTubeにアップされていた旧『オバQ』の動画は、ビデオ/LD『東京ムービーアニメ主題歌大全集 第1巻』収録のOP・EDや、テレビ朝日のアニメ特番で放送された、第83回Bパート(?)『Qちゃんパーマン大かつやく』の一部(「不二家の時間」枠での最終回)などで、その他の話のアップは初めて。

パパはわすれん坊の巻』ですが、レンタルビデオで'85年版しか見たことのなかった自分には、かなり新鮮なものでした。一体いつ再放送されたものなのでしょうか?
また、Qちゃんを演じておられた曽我町子さんが'06年に亡くなった際、報道番組『報道STATION』で流れた2カットは、この話から取ったものだと判明。


モノクロ版での登場人物はこんな感じ。
b0134245_10354168.jpgb0134245_10333429.jpg
Qちゃん&正ちゃん
Qちゃんは原作どおり。曽我町子さんの声はというと、Qちゃんよりもどちらかといえば『サイボーグ009』(劇場/モノクロ版)の007を思い浮かべてしまいます。
正ちゃんの方は、放送当時のソノシート等を見ても分かりますが、髪型が独特のものになっています。

b0134245_10162683.jpgb0134245_1016786.jpg
パパ&ママ、伸一にいさん
パパは原作どおりの顔ですが、ママは顔が細長くて原作とはまるで別人のようです。
伸一にいさんの声は野沢雅子さんでした。
この話には出ていませんでしたが、ハカセやよっちゃんも見てみたいものです。

b0134245_1394916.jpgb0134245_13101355.jpg
ゴジラ
ジャイアン、カバ夫、ブタゴリラ…そのすべての源流がこの人。
声の出演は藤子アニメ最多出演を誇っている肝付兼太さんであり、肝付さんは『オバQ』が声優としてのレギュラー初出演作。
上の画像は、『パパは忘れん坊』とは別の話ものです。

b0134245_2010100.jpg
追記:正ちゃんの友達が描かれている珍しいセルを見つけました。
左から木佐くん(?)、ゴジラ、正ちゃん、よっちゃん(?)。
絵柄からすると番組後期のものでしょうか?
「完全保存版 藤子・F・不二雄の世界」より。


本作の作画に関してですが、当時のアニメとしてはちょっとレベルが低いかな…と。
それでも最高視聴率36.7%、平均視聴率でも30%前半の「オバケ番組」でした。
b0134245_958882.jpgb0134245_11454692.jpg
作画は、東京ムービーが旧『オバQ』以前に制作していた『ビッグX』も相当酷いもので、(当初ほとんどアニメ未経験者が製作していた)カットごとに毎回顔が変わったり、セリフと映像の口パクが合ってなかったり、画面がカクカクだったり…という状態でした。
『オバQ』は少し向上しているものの、やっぱり動きがぎこちなかったり、セリフと口パクが合っていない状態でした(番組中期には落ち着いたようです)。
ここから5、6年で『新オバケのQ太郎』、『ど根性ガエル』、『ルパン三世』など素晴らしいクオリティーの作品が生まれるとは…すごい。

では次回。
b0134245_1171839.jpg
週末にいいものを見ることができたと思います。

'08.10.09追記:動画は削除されてしまったようです。

・映像ソース:YouTube 他
[PR]
by fujiko-kei | 2008-09-21 13:26 | 雑記