藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

藤本先生のご命日

b0134245_13573687.jpg
本日9月23日は、藤子・F・不二雄こと、藤本弘先生のご命日です。
『ドラえもん』の作者は12年前のこの日、肝不全によって62年の生涯を閉じました。

自分自身、正直のところ、1996年当時は藤本先生が亡くなったということを全く知りませんでした。
4歳だった当時の唯一の記憶といえば『のび太の日本誕生』のテレビ放送を見たことくらいでしょうか。b0134245_13585116.jpg
これは藤本先生が亡くなった6日後、'96年9月29日に『ザ・スーパーサンデー』枠で放送された、藤本先生の追悼番組の記憶だと思います。

先生が亡くなったのを初めて知ったのは、買って貰った『学習まんが人物館 藤子・F・不二雄』を読んだとき。「藤子不二雄は二人」というのもここで知ったわけですが、奇しくも、初めて見に行った映画『のび太のねじ巻き都市冒険記』が先生の遺作と知ったときには、複雑な気持ちになりました。

藤本先生が亡くなられて12年が経ちましたが、つい先月には、かつてのトキワ荘、スタジオ・ゼロでの仲間だった赤塚不二夫先生が亡くなられ、メディアでも大きく報じられました。
安孫子先生には、どうかこれからも元気でいていただきたいと思います。

中間試験が近付きましたので、暫く更新を休止いたします。
[PR]
by fujiko-kei | 2008-09-22 22:54 | 雑記