藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『T・Pぼん スペシャル版』第3巻発売!

本日発売の『T・Pぼん スペシャル版』第3巻を購入。
第1巻発売から2ヶ月、今日になってこのシリーズを初めて書店で目の当たりにしました。それくらい、自分の身の周りでは本当に品薄な本です。ぜんぜん入荷してない…。

復刊ドットコムの販売ページを見ると第1巻は在庫僅少になっていますので、それなりに売れていることは確かなようですが…。品切れ後、増刷は掛かるのか…?b0134245_2033149.jpg
第3巻には、これまで希望コミックス、藤子不二雄ランド、コンビニ本などに完全未収録だった
■『古代の大病院』
■『神の怒り』
■『ローマの軍道』
の3作が収録された点に注目ですが、言ってしまえば普通の『ぼん』です
自分は結局3巻しか買わなかったのですが、巻末の『T・Pぼん年表』、『タイムトラベルの軌跡』などのコーナーは上手くまとめられていて一見の価値アリでした。
また、久々に『ぼん』を読み返したわけですが、3巻収録作品中では『奴隷狩り』、『鉄の町の秘密』が気に入ってます。全作中でのベストは『OK牧場の近所の決闘』!

はなバルーンblog」様の情報で知りましたが、『ローマの軍道』では初出掲載時にはなく、これまで未発表だった4頁分の描き足しシーンが初収録されていました。
未刊行に終わった第2期F.F.ランド用に、藤本先生があらかじめ描き足ししていたものでしょうか?
b0134245_2112591.jpg
『ローマの軍道』初出版にしかないコマ。
『ぼん』自体が'80年代の作品であり、初出掲載から加筆までのブランクが少ないため、『パーマン』の最終回『バード星への道』(『スーパー星への道』)描き足しシーンのような、明かに画風が異なっているという違和感は特にありません。

b0134245_21274560.jpgb0134245_2127575.jpg
結局『王妃ネフェルティティ』と、事実上の最終回『ひすい珠の謎』の2話は未収録のままでした。
出せない事情があるのかもしれませんが、残念です。
あまり大っぴらには書けないこと
未収録2話に関して潮出版社側では当初収録の予定だったそうですが、藤子プロ側でNGが出たとのこと。やっぱり原稿紛失でしょうか?一部では「相変わらず未収録で客を釣る、藤子プロの出し惜しみ」とも噂されていますが、豪華な『スペシャル版』が出てしまった今、『ぼん』が次に単行本になるのはかなり先の話になりそうです。
『藤子・F・不二雄 未収録作品集』でも刊行されて収録されるのかな…?と一応期待してます。
b0134245_20323838.jpg
ついでですが、最近手に入れた本を紹介します。

■『エコエコアザラク』(古賀新一)第2巻
86.1.10発行初版/少年チャンピオンコミックス/購入価格:105円
立ち読みしていて面白かったので購入。「『魔太郎』+『おろち』÷2」という感じの作品。
全19巻を揃えようかという無謀な企画も発案中。。

■『プロゴルファー猿』(藤子不二雄A)第10巻
88.3.10発行29版/藤子不二雄ランド/購入価格:105円
Aランドでも出ていますのであまり必要はないのですが、カバーぴかぴか&ヤケなし&ハガキ付きという、新品同様のあまりにも良い状態だったので買ってしまいました。
番外編『モンキーゴルフ大騒動』がgood!

■『ブラック団』(つのだじろう)第1巻
67.11.6発行2版/サンコミックス/購入価格:1000円
『恐怖新聞』でお馴染みの、つのだじろう先生の初期作品。昔のサンコミックス独特の、「イカした装丁と雰囲気」に惹かれて買ってしまいました。大昔のアンケートハガキ付き。
b0134245_14272144.jpg
背表紙の表記が「サンコミックス」ではなく「sun comics」になっているのも初期サンコミの特徴。
初版なら全2巻で1万円超えの値段が付くこともあるようですが、残念ながら第2版。

では次回。
[PR]
by fujiko-kei | 2008-11-05 21:54 | 雑記