「ほっ」と。キャンペーン

藤子不二雄作品を中心とした、レトロ漫画・アニメに関しての調査・研究・ツッコミがメインです。


by fujiko-kei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

謎の『サザエさん』…?

ちょっと気になったことがありますので、関西圏の皆様を中心に質問させていただきます。

本日のお昼過ぎ頃、京都のヨドバシカメラのテレビで、なぜか流れていた『サザエさん』をちょこっとだけ見ました。恐らく15時頃だったと思います。

「なんでこんな時間に『サザエさん』をやっとるんや…?」と思いつつその場を後にしたのですが、帰宅してから新聞テレビ欄を見てみると、15時~16時が競馬、16時~17時半がプロ野球(札幌ドーム)となっており、「サザエさん」の文字は全く見当たりませんでした。
某巨大掲示板やtwitter(あまり好かないのですが…)のログを見ても有力な情報は見つからず。

競馬か野球の雨傘として放送されたのか、地震関係で放送予定が変更になった結果なのか、あるいは『サザエさん』自体実際には放送されておらず、ヨドバシカメラのテレビが以前の放送を録画したものを流していただけなのか…?もしかすると内容は先週の地震で未放映になった分だったのではないか…?非常に気になっています。
(ちなみに先週放送予定だったタイトルは『未来のお嫁さん』、『うちの姉さん』、『タマとの秘めたる友情』の3本でした。)

私が見た謎の映像の特徴として、画面右上に「KTV」のウォーターマークがありましたので、放送局は関西テレビで間違いない筈です。提供画面も普通にありました。
確かL字画面で地震情報が表示されていたような…?無かったような…?
次回予告の詳細は失念してしまったのですが、予告ナレーションはマスオさんだったような…?
少ししか見なかったのでかなり記憶が曖昧ですが申し訳ありません。

また、本日放送分(ぼた餅のエピソード他)はリアルタイムで視聴しましたので、本日分と混同しているわけではないことは確かです。

本日(3月20日・日曜)お昼~夕方にかけて関西テレビをご覧になっていた方、15時前後に『サザエさん』が放送されていたのかどうか、ぜひ真相を教えてください…。
[PR]
by fujiko-kei | 2011-03-20 21:31 | 雑記
前回に引き続き、我が家ではVHSテープのDVDへのダビングを継続中です。

『ドラえもん』に関しては、標準&3倍モードで録画していた映像はあらかたダビングし終え一息つきましたので、今度は『ドラ』以外の作品も含めた、5倍モードで録画していた映像のダビングに乗り出しました。

古いテープを再生する上でどうしても問題になってくるのがトラッキング調整です。
5倍テープの場合、単純に考えてテープスピードが標準の5分の1ですので、標準モードで再生している際に出るような多少のテープの傷による些細な映像の乱れでも、5倍モードでは大ダメージに繋がります。特にテープが少しでもカビていたりする場合、うまく調整&ヘッドクリーニングをしてやらないと映像が尋常でなくノイズまみれにまります。
b0134245_21401886.jpg
↑カビテープから何とか取り出した『ドラえもん』。画面上下のチラツキが結構気になります。

そして最も大きな問題なのは、5倍モード自体が基本的にVHSの統一規格外であるため、録画方式がメーカーによって異なり、多くの場合、他社のデッキで映像がマトモに再生することができないということです(実際は3倍モードも規格外だったと思いますが、こちらは大概互換性があります)。
場合によっては同じメーカーの製品でも、実際に録画したデッキ以外では互換性が無いという場合も…。
手元にある5倍録画テープは、今のところ録画したデッキが現役であるため再生は大丈夫ですが、
今後デッキが壊れた際には他デッキで正常に再生できるかが本当に心配ですので、優先してダビングすることにしました。


5倍モードで録画しているテープの内、DVDへのダビングを考えているものはあまり多くなく、本数にして10本弱です。…といっても120分テープ1本に10時間近く録画されていますので、時間的にはどえらい量です。
内容は『ヤッターマン』、『赤き血のイレブン』、『小さなバイキングビッケ』、『星の子チョビン』、『平成犬物語バウ』(いずれもサンテレビ朝の再放送)、そして『ドラえもん』の通常放送、ドラマ『ロング・ラブレター ~漂流教室~』など。
3月中は思いっきり暇ですので、再生状況を確認しながら1話ずつマッタリとダビングしていっこうと思います。


さて、先ほども申し上げました通り、5倍モードで録画されたビデオテープはメーカーやデッキごとの互換性の無さが顕著です。
我が家のVHSデッキ(松下製)で、他社デッキで録画された(と思われる)5倍テープを再生するとこうなりました。
b0134245_19474741.jpg
…ということで、トラッキングを最大限安定させても画面上部に大きなノイズが現れ、音声もどんなに頑張ってもノイズがビリビリでした。
このテープの他にさらに1本、こちらは映像が真っ暗で篭った音しか出ないテープがあるのですが、それも他社規格の5倍モードで録画されたものなのかもしれません。

今後5倍モード対応機、それもテープに録画されているピンポイントの方式のもおのを入手することは困難になってくることと思われますので、5倍テープのダビングはお早めに…!

画像引用元
『ドラえもん』2002.11.29放送回 オープニング
『ドラえもん』2004.09.03放送回『昆虫変身スーツ』
[PR]
by fujiko-kei | 2011-03-14 21:53 | 雑記
下宿への引越しを行う4月を目処に、現在ビデオテープのDVDへのダビング作業に専念しています。
ダビング作業自体は数年前からちょこちょこ進めていたのですが、受験のために作業がストップしていました。大部分のテープの処分を考えていますし、何より高校卒業後3月中は暇ですので、一気に片付けることにしました。

今回は、手持ちのビデオテープの半数近くを占めている『ドラえもん』について、当時の自分の事情を交えながら書きたいと思います。
b0134245_18465217.jpg
『ドラえもん』録画テープの一部(既にダビングしたもの)。

まず我が家にHDDレコーダーが導入されたのは、ちょうど大山ドラの終了~わさドラが始まるまでの間の時期でした。導入当日に録った『サザエさん』でワカメの声が変わっていて驚いた記憶がありますので、どうやら2005年4月3日のようです。
そのため、我が家の大山ドラは全てビデオテープでの録画です。

当時の自分(大山ドラ終了時点で小学6年)は『ドラ』を綺麗な画質で残そうとは考えてもいませんでした。ですので、我が家に元からあった大山ドラのテープの内、標準モードで録画してあるのは「間違って3倍のつもりが標準で録ってしまった」TVスペシャルの一部と、末期の通常放送数回くらいのものです。残りは3倍や、劣悪な5倍モードで録ったものばかり…。


小学校高学年になると金曜日に塾に行くようになったため、リアルタイムで『ドラえもん』を見ることができなくなりました。
金曜は19時30分頃に帰宅して『あたしンち』→20時から『ミュージックステーション』か『ザ・ジャッジ!』→21時から『運命のダダダダーン!』視聴。土曜朝に『よばれてとびでて!アクビちゃん』(当時MBSで放送していました)→『星のカービィ』→そして『ドラ』の録画を見る…というのが、当時の自分の『ドラ』の視聴スタイルでした。
『ドラ』が特番の場合は、帰宅後19時半以降から見ることが出来たので嬉しかったです。

土曜も同様であったため、夕方のドラマ版『エスパー魔美』もリアルで見られませんでした…。
土曜19時時代の『クレヨンしんちゃん』(アニメ『クレしん』が面白かった最後の時代かもしれません)もリアルタイムで見られず、悔しい思いをした記憶があります。

そんなこんなで当時の自分は、『ドラえもん』を毎週手元の適当なテープに録画しては、上書きを繰り返していました。現在手元にある『ドラ』通常放送の録画は、あまりにもテープの変な場所に録画されていたため当時消しきれずに残っていたものばかりです…(笑)
今思えば結果的にこんな形でも残っていて良かったなと思っています。


自分で録画したテープの他に、ここ数年間で新たに入手したテープもあります。
友達から貰ったもののほか、リサイクルショップの中古テープの山から探し出したものが数十本。
このリサイクルショップが案外捨てたものではなく、手元になかったエンディングが『青空っていいな』期や『あしたも・ともだち』期の録画といった古いものも手に入れることが出来ました。「録画用」という名目で1本20円~50円程度で売られているためリーズナブルです…。

一度見たっきり、あるいは録画していたのに上書きしてしまったりで手元から無くしてしまった映像を再び目にすることができた感覚は、さながら『あの日あの時あのダルマ』ののび太と同じようなものかもしれません。(CMを除いて)本放送の同じ映像がビデオ等で視聴できる多くの作品と対照的に、『ドラ』が本放送と同じフォーマットでビデオ化されることは、まずないと思われますし…。

b0134245_11554143.jpg
我が家最古の『ドラえもん』は、件のリサイクルショップ経由で入手した1990年の秋特番『秋だ一番!ドラえもん祭り』です。ここではファンサークル「ネオ・ユートピア」の大山ドラ特集でも取り上げられ、傑作として名高いアニメ版『ドッキリビデオ』も放送されていました。
これは本当に未ビデオ化なのが惜しいです。

余談な上、文章で表現しても伝わらないと思いますのであまり詳細は書きませんが、ドッキリビデオの効果でジャイアンが機動隊数百人に取り押さえられて全裸にされたり、しずちゃん&静香ママが数人に分裂したり。そしてドッキリの後には毎回みんなで「ドッキリドキドキ大成功!こりゃあ一本とられたよ バンザーイ!」と謎のダンスを踊る…といった具合です。
私の説明では全然面白そうに伝わりませんが…(笑)、今後視聴する機会がございましたら、是非一度見ていただきたい作品です。
b0134245_1915699.jpgb0134245_195576.jpg
ドッキリドキドキ大成功!こりゃあ一本とられたよ バンザーイ!

次回へ続く。


画像引用元
『秋だ一番!ドラえもん祭り』(1990.10.15放送)内『ドッキリビデオ』及びエンディング
[PR]
by fujiko-kei | 2011-03-11 19:33 | 雑記